頭皮ケアと育毛シャンプー


今頭皮のケアを意識している人って、どのぐらいいるのでしょうか?
頭皮のトラブルを感じている人でも、実際に頭皮のケアを行っている人は少ないのではないでしょうか。
髪を洗うときに頭皮に痛みを感じる、薄毛になった、匂いがあまりにきついなど
深刻にならないと頭皮のケアを考えない人が多いと思います。

頭皮のトラブルが起きた場合、どのように頭皮のケアを行ったらいいのか分からない人が多いからではないでしょうか?
深刻になるまでほうっておいたり、間違ったケアを続つけてしまう人もいます。
例えばフケや脂っぽい頭皮で悩んでいる人は、一日に何回も髪を洗ったり、頭皮をごしごしと力強く洗ったりしてしまいがちです。
これらは、頭皮がキレイになるイメージがあるかと思いますが、逆効果です。

市販のシャンプーには汚れを落とすために、強い刺激のある洗浄成分が使われています。
なので何度もシャンプーすることによって、頭皮のすべての油をとってしまいます。
本来余分な頭皮をとることは必要ですが、ある程度の皮脂は残しておく必要があります。
皮脂は、頭皮の毛穴に汚れが入るのを防いでくれます。
乾燥してしまっている頭皮にはバイ菌が入りやすくなり、乾燥した頭皮がフケになり余計にひどくなってしまいます。
また皮脂が少ない状態が続くと、頭皮に皮脂がいくように過剰な分泌がおきてしまいます。
これによってさらに脂っぽい頭皮になってしまい、逆効果になってしまいます。

これらの間違ったケアや頭皮のトラブルに効果的なのが、育毛シャンプーです。
育毛シャンプーの大きな特徴は、頭皮の健康を考えて作られているということです。
なので、頭皮に優しい刺激の洗浄力といわれている、アミノ酸系のものがほとんどです。
このアミノ酸系の育毛シャンプーは、頭皮を健康な状態に替え、頭皮ケアにつながります。
育毛シャンプーといえば、薄毛の人が使うというイメージがあります。
薄毛の原因が頭皮のトラブルがほとんどなので、頭皮のケアを重点に作られています。
だからこそ頭皮のトラブルを感じる人は、育毛シャンプーを使ってみるのをお勧めします。
ページのトップへ戻る