馬油を含んだ育毛シャンプー


今では育毛シャンプーもかなりメジャーな商品になってきました。
認知度も高くなり、商品の種類などもかなり増えてきています。
育毛シャンプーもアミノ酸の洗浄力成分が含まれている物が多いです。
それにプラスアルファで、何が含まれているかによって各メーカー様々特徴が出ています。
また育毛を促進するために、今なにに悩んでいるのかによっても効果的な成分が違ってきます。

昔から育毛シャンプーの成分として、有名なのが馬油です。
馬の脂肪から作られたもので、昔から肌のトラブルなどにも重宝していました。

今では馬油が育毛にとても効果があるとわかり、注目され育毛シャンプーにも取り入れられています。
馬油が育毛シャンプーに適している理由として、大きく分けて3つあります。

一つ目は、高浸透性です。
馬の油は、人間が分泌する皮脂ととても近い構造になっているといわれています。
なので私たちの肌になじみやすく、肌の内部にすんなりと浸透しやすい性質があります。
なので、他の成分では届きにくい肌の奥の細胞に、直接浸透し働きかけることができます。
育毛で悩んでいる人の頭皮は、デリケートであったり、ダメージを受けて弱っている頭皮がほとんどです。
そんな頭皮に馬油は、直接栄養を与えて、健康な頭皮へと近づけてくれます。

二つ目は、高保湿性です。
本来頭皮には、皮脂というものがあります。
この皮脂が過剰に分泌してしまうと、脂っぽい頭皮になります。
またこの頭皮が少ない状態になると、ばい菌が入り炎症を起こす原因になります。
また頭皮が乾燥した状態になっているので、皮膚がはがれおちてフケがたくさん出てしまいます。

なので程よい皮脂は、バイ菌から頭皮を守るために必要です。
そんな皮脂を馬油で補うことで、頭皮を潤いをキープすることができます。
頭皮が脂っぽい人は、馬油の潤いで過剰な皮脂の分泌を抑えて、正常な皮脂量に戻すことができます。

三つ目は、不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸は、体に必要な脂肪です。
この脂肪が減少してしまうと、皮膚障害が起きてしまいます。
残念ながら体内では、不飽和脂肪酸は形成されません。
なので食事など自らがとりいれなければ、改善されません。
この不飽和脂肪酸が、馬油にはとても多く含まれています。
不飽和脂肪酸が直接頭皮に浸透していくことで、頭皮の炎症やアレルギーにも効果的です。
これにより、健康な頭皮に改善されていきます。

馬油は育毛シャンプーには、とても適した成分であると言えます。
ページのトップへ戻る