スカルプシャンプーと育毛シャンプーの違い


日本人で抜け毛や薄毛に悩む人は多くいます。特に若い人にとっては真剣な悩みでしょう。
今や成人男性の4人に1人は薄毛で悩んでいるというデータがあります。
また、男性だけでなく、女性にとっても例外ではなく、薄毛に悩みを抱えている人は右肩上がりになっています。
育毛シャンプーのCMも見ない日はないほどで、周りで実際に使っている人も多いのではないでしょうか。

一口に育毛シャンプーと言っても色々あるようで、よく耳にするのがスカルプシャンプーです。
ではスカルプシャンプーと育毛シャンプーって一体何がどう違うのか、その違いについて調べてみました。

まず、抜け毛や薄毛にとって最もよくないのは、頭皮の汚れや乾燥です。
健康な頭皮にすることが、抜け毛や薄毛を防ぐ第一歩になります。
そのために、頭皮を優しく洗い、頭皮を健康な状態に保つシャンプーがスカルプシャンプーであり、育毛シャンプーです。
スカルプシャンプーはアミノ酸系の成分で作られていることが多く、
より頭皮に優しい成分で低刺激なので洗浄力がさほど強くはありません。
程よい皮脂を頭皮に残し、理想的な環境を整えます。

そして育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーは、
やはり同じように汚れを落として抜け毛や薄毛を少なくする役目を果たすのですが、
それプラス育毛を促進する成分が入っています。
頭皮だけでなく、髪の毛に栄養を与えて抜けにくい髪の毛を育てるという役目もあります。
しかし誤解を招きやすいのは、育毛だからといって、新しく髪の毛がどんどん生えてくる・・・というわけではないということです。
あくまでも抜けにくい健康な、いい髪の毛を作るということになります。

そして育毛シャンプーには数種類の主な成分があり、人によって使い分けることができます。
フケが多いという悩みもある人は、頭皮をしっかり洗浄するタイプの石油系。
また肌が弱く、比較的負担がかからない石鹸系。
その他にも高級アルコール系など、その人にとって合うものを選んで使うことがいいとされています。
もともと皮脂が多めの人と乾燥タイプの人では、使用するシャンプーの種類は異なってきますので、要注意です。

一般的なアルコール系のシャンプーに比べ、価格も高くなりますが、抜け毛や薄毛に悩まされている人は、
ぜひ自分に合ったシャンプーを見付け、正しく使って悩みを解決しましょう。
最近、髪の毛のコシがなくなったと感じたり、細くになったと思ったら、早めにシャンプーを切り替えることをおすすめします。
ページのトップへ戻る