生活習慣を見直して抜け毛対策!


自分が抜け毛や薄毛に悩まされるのは、遺伝だからしょうがない、と諦めてる人も多いのではないでしょうか。
確かに、遺伝も大きく関係していることもありますが、実は生活習慣も関係しているということをご存知ですか?
生活習慣を見直すことで、育毛・発毛にいい影響を与えることができますので、
今一度自分の生活習慣を振り返り、改善出来るところがあればぜひやってみましょう。

まずは生活の中で一番大切な「食事」。髪の毛はタンパク質で出来ています。
ですから、良質なタンパク質を含んでいる大豆や豆腐などはおすすめです。
あとはビタミンとミネラルが豊富な緑黄色野菜。これらをしっかりとって、バランスの良い食事を心がけます。
高カロリーや高脂肪(肉や揚げ物など)は程々にして、アルコールも飲みすぎないように気を付けましょう。適度なアルコール摂取は、血行促進に役立つようです。

そして、適度な運動も血行促進につながり、ホルモンバランスを整えます。
血行促進すれば、血液により栄養がしっかり運ばれますので、いい影響を与えます。
また毛母細胞の活性化を促し、毛根も活発に活動しますのでおすすめです。

また、睡眠も髪の毛の成長に大切な役割を担っています。
人間の臓器なんかもそうですが、寝ている間に頭皮や髪の毛に受けたダメージを修復したり、
髪の毛の成長も寝ている間にしているようで、睡眠不足は髪の毛にとっても良くありません。
また、昼夜逆転の生活や夜型生活もホルモンのバランスが崩れるので、やめた方が良いでしょう。

意外なのが、目と髪の毛の関係です。
目の網膜を修復するメチオニンは、実は髪の毛を作る材料となっています。
長時間パソコンに向かって作業をしたり、テレビの見過ぎなど、目を使いすぎることによりメチオニンを多く必要とするので、
育毛・発毛に必要なメチオニンが不足するということになります。

そしてタバコは、ニコチンの影響により血管収縮を促すので
血液によって髪の毛に栄養を運ぶという作業を邪魔することになり、良くありません。
髪の毛だけに関わらず、体全体にとってもよくありませんし、喫煙されている方はこれを機に禁煙してみるのも良いのではないでしょうか。

このように、必要な生活習慣を述べてみると、髪の毛に関わらずどれも大事なことですよね。
やってみて損をするということはないので、出来ることから改善してみませんか?

ページのトップへ戻る